• HOME
  • ホーム
  • 追い切り
  • 【マイルチャンピオンシップ2021】|追い切り・コメントまとめ|グランアレグリア、シュネルマイスターほか

【マイルチャンピオンシップ2021】|追い切り・コメントまとめ|グランアレグリア、シュネルマイスターほか

マイルチャンピオンシップ2021
追い切り

マイルチャンピオンシップ2021の追い切り・関係者コメントをまとめています。
今回から前走レース後のコメントも記載していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください!
※ポジティブなコメントをマーカーで、ネガティブなコメントを赤色で記載しています。

グランアレグリア

美浦・南W・良
6F 80.3-65.3-51.4-37.6-12.2(馬なり)
レイエンダ(馬なり)の内1.5秒追走・0.4秒先着

前走後コメント

ルメール騎手(天皇賞秋・3着)
「すごく良いスタートで、楽に前につけられました。息も入り、それほど力を使いませんでした。ただ、柔らかい馬場で、いつもと反応が違いましたし、2000mも少し長かったです。1600mの方が良いと思います。」

藤沢和師
「流す程度でしたが順調にきています。力むことなくいい感じに仕上がっていますよ。」
「2歳から頑張ってくれたし、この年齢でも気持ちが前向き。阪神の1600メートルも得意な舞台です。若くて素晴らしい馬も出てきますが、最後は頑張らせてほしいね。」

ルメール騎手
「去年はマイルCSを勝ちましたし、今年のヴィクトリアマイルも本当に強かった。やっぱり1600メートルは彼女にとってぴったりな距離ですね。」
「今年の3歳は強いです。シュネルマイスターとか。でもグランアレグリアは2歳から走って、5歳でトップコンディションになりました。だから、他の馬は全然怖くないです。勝つ自信があります。」

シュネルマイスター

美浦・南W・良
5F 69.4-53.6-38.3-11.7(馬なり)
アルビージャ(末強め)の内0.5秒追走・0.1秒先着

前走後コメント

ルメール騎手(毎日王冠・1着)
「直線はすごく良い脚を使ってくれた。ラスト300メートルでいい瞬発力を見せた。パワーアップしてます。きょうは休み明けで彼にプレッシャーをかけなかったが、次はもっとアグレッシブな競馬をすると思う。次走も楽しみ。」

手塚師(毎日王冠・1着)
「道中はさすがに後ろ過ぎるかなと。差し切るとは思いませんでした。あらためて成長したと感じました。いい脚を使ったし、すごいなと思いました。マイルCSを予定しているが、阪神のワンターンの競馬は良いと思う。」

横山武騎手
「先週もすごく良かったのですが、さらに素軽さを増した感じ。本当にいい調教ができました。」
「まだ緩さはありますが、新馬戦のときよりパワーがついてしっかりしてきた。一番成長を感じている自信があります。能力をきっちり引き出して結果を出したい。」

手塚師
「グンと良くなってきた。併走相手のアルビージャも動く馬だけど、それを軽く仕掛けただけで抜き去った。伸びは抜群。内容がある調教ができた。やっぱりこの馬はしっかりとした追い切りを重ねれば、動きが変わってくる。このひと追いでさらに良くなるのは間違いないよ。」
「まだ節々に弱いところがあったりするけど、闘争心がすごいし、精神的にタフ。1600メートルがこの馬にとってベストの距離だと思う。前走を使って調子は上向いているし、グランアレグリアなどが相手でも十分にやれていいはず。ここを勝てば、最優秀短距離馬のタイトルも見えてくるので、いい走りを期待しています。」

インディチャンプ

栗東・坂路・良
800m 51.8-37.7-24.6-12.7(一杯)
イメル(一杯)を0.2秒追走・同入

前走後コメント

福永騎手(安田記念・4着)
「少し力んだかな。ラウダシオンの後ろで何とか我慢させて、直線でも“もう少し”だったんだけど…」

音無師
「併せた相手も動く馬ですからね。時計をみると悪くないし、最後も12秒台。しっかりやれて、いい状態になっていると思います。」
「3歳馬は斤量が1キロ軽いし、GIを勝っている馬もいるのでね。去年よりは強いメンバーなのかなと思います。インディチャンプもいい結果を出して、次の香港へ行きたいなと思います。」

サリオス

美浦・南W・良
5F 67.4-52.6-38.2-12.1(馬なり)
ダノンベルーガ(馬なり)の内0.5秒追走・同入

前走後コメント

松山騎手(安田記念・8着)
「スタートからトモ(後肢)が踏ん張り切れず取りたい位置を取れなかった。好位で脚をためたかった。」

堀師
「全力で走っていない印象なのでブリンカーを着けるが、同時に制御力を上げる意味でクロス鼻革も着用します。走りのバランス改善にも役立っているし、弊害は少なくて効果のほうがあるという印象。」

グレナディアガーズ

栗東・坂路・良
800m 53.0-39.4-25.1-12.1(馬なり)
プログノーシス(強め)を0.8秒追走・アタマ遅れ

前走後コメント

川田将雅騎手(京成杯AH・3着)
「この中間は、とても穏やかに過ごしてくれましたし、穏やかなまま競馬を迎えられました。これで、結果が出せれば最高だったのですが。これでは、走りきれないと学びました。性格に難しいところがあるので、違う準備の仕方をして、次に臨めればと思います。」

池添騎手
「“追走して強めに追ってほしい”との指示。操作性が良くて、コントロールも利いていた。調教から動くタイプにしても、動き、反応ともにトップレベル。メチャクチャいい馬を頼まれました。」
「レースでは我慢できないところがあるみたいだけどね。能力が高いのは確認できたし、いいイメージを持てたので、このままレースを迎えられれば。」

中内田師
「先週にしっかりとやっているぶん、調整程度に坂路でやりましたが、動きはよかったと思います。」
「上手に走れているコース。条件は問題ないと思います。」

ダノンザキッド

栗東・CW・良
6F 84.8-68.0-52.6-38.8-11.4(直強め)

前走後コメント

川田騎手
「長いこと休んでいましたが、それでも4コーナーで雰囲気を出してくれましたし、ここから改めて準備をして次に向かえる内容でした。」

安田翔師(富士S・4着)
「前走は、正直、状態はすごく良かったです。4着自体はいいんですが、最後に差されてしまったのが納得いきませんでした。」
「体もできているし、先週もしっかりとやっているので、今の状態を維持する形でCWコースでサッと流しました。前走の状態がすごく良かったので、その状態の良さをキープしているという感じです。」

カテドラル

栗東・坂路・良
800m 52.3-37.8-24.6-12.1(馬なり)

前走後コメント

戸崎騎手(京成杯AH・1着)
「今週の中山は内で前残りが多かったので、いつも後ろから行っているのでどうかと思いましたが、いいレースができましたね。進路を探すのが大変でしたが、まだ手応えもありましたし、うまくさばいてくれました。」

池添師
「状態は変わらずいいですよ。阪神は走り慣れています。(雨予報もあるが)馬場が重いときも走れていて、パワーがありますからね。他が苦にするようなら。」

宮田助手
「動きは良かったですよ。もともと、そんなに調子の波がない馬で、いつも通りです。冬毛が出ていますが、中身は変わりません。直線に坂がある阪神は合っている。」

ホウオウアマゾン

栗東・坂路・良
800m 53.7-39.0-25.3-12.4(馬なり)

前走後コメント

坂井騎手(スワンS・3着)
「中途半端になりそうだったので、行く形を選びました。年長馬を相手にバタッとは止まらなかったし、3歳なのでこれからの成長が楽しみ。」

坂井騎手
「ほぼ予定通りのいい追い切りでした。上積みもあると思います。」

池田厩務員
「以前は後肢が緩くて好走の反動が出たが、今はそのあたりが改善されている。それを証明するのが先週の時計。あんな時計、今まで出たことがない。」
「(坂井)瑠星も“いい感じ”“バッチリです”と言ってた。その言葉に安心した。状態に関してはこれ以上ないぐらい。完璧。」

ケイデンスコール

栗東・坂路・良
800m 54.9-38.8-24.5-12.0(馬なり)

前走後コメント

安田隆師(毎日王冠・9着)
「追い切りでは動いていたが、いいときに比べるともうひとつでしたね。」

安田隆師
「先週がものすごい時計だったので、今週はセオリー通り、サッと流す程度。余裕しゃくしゃくでした。」

ロータスランド

栗東・坂路・良
800m 52.0-37.2-23.5-11.9(馬なり)

前走後コメント

田辺騎手(富士S・10着)
「楽な感じで行けてペースも良かったけど、思いのほか頑張ることができなかった。」

辻野師
「仕掛けての反応が良かったです。最後までバランスも保てていて、体つき、動きをみても前回よりもいい。夏のいいときに近づいています。」
「抜け出すとフラフラするタイプ。今回はいいポジションをとって、ためをつくる競馬をしたいです。」

サウンドキアラ

栗東・坂路・良
800m 51.7-37.6-24.5-12.2(末強め)

前走後コメント

松若騎手(スワンS・2着)
「スタートは決まったけど、ポジション争いでゴチャつきました。もう1列前が理想だったのですが…」

武豊騎手
「いい動きでした。久しぶりに乗りましたが、馬も落ち着いていて、反応も良かったです。」

ダーリントンホール

美浦・南W・良
6F 85.2-68.2-53.1-38.4-11.7(馬なり)
イクイノックス(馬なり)の外0.7秒先行・0.2秒先着

前走後コメント

横山武史騎手(富士S・5着)
「久々のぶんスタートの反応が悪かった。10か月ぶりで初めてのマイルでここまでくるんだから能力があります。また重賞を取ってくれそうですね。」

太田助手
「シャープに動けているので、前走の反動はないように感じる。いい状態で走らせたい。」

クリノガウディー

栗東・坂路・良
800m 54.8-39.3-25.2-12.3(末強め)

前走後コメント

藤沢則師(スワンS・15着)
「いつもはゲートを出るんですが、今回はスタートが良くなくて、そのまま空回りしてしまいました。残念です。」

丸田助手
「間隔が詰まっているので、これくらいで十分。やれば時計は出ますからね。」

クリノプレミアム

美浦・南W・良
5F 67.6-53.0-38.3-11.8(馬なり)

前走後コメント

三浦騎手(長岡S・1着)
「あまり得意ではない条件で、牡馬を相手に勝ち切れたことは大きいと思います。条件さえ合えば、十分上のクラスでも通用すると思います。」

伊藤伸師
「単走でもしまい重点でいい感じに走れていた。間違いなく先週より良くなっている。」

リプレーザ

栗東・坂路・良
800m 53.1-38.3-25.1-12.6(末強め)

吉永厩務員
「予定通り、しまい重点でサーッと。先週に結構やっているので、あれ以上の時計は必要ないです。」

レインボーフラッグ

栗東・CW・良
6F 78.1-62.9-49.4-36.9-13.1(一杯)

小崎騎手
「状態はいいです。先週よりも今週の方が、動きも良くなっていました。」

サウンドカナロア

村山師
「前走後も状態面に関しては、特に問題ありません。他馬を気にしてしまうところがあるが、今後は控える形の競馬も覚えていく必要があるかもしれませんね。」

マイルチャンピオンシップのレース傾向やデータはこちらからチェック!

5分で分かる!マイルチャンピオンシップ2021|過去のレース傾向まとめ

関連記事一覧