【CBC賞2021】|追い切り情報・関係者コメントまとめ

CBC賞 追い切り 関係者コメント まとめ 
追い切り

CBC賞の追い切り情報・関係者コメントの記事です。
穴馬や危険な人気馬のヒントがここに!?

2021年7月4日() CBC賞
小倉 芝1,200m
※ポジティブなコメントを赤色で、ネガティブなコメントを青色で記載しています。

想定人気順

ヨカヨカ

800m 51.4-37.1-24.8-12.8(馬なり)

谷調教師
「時計は少し速くなったけど、気分よく走っていた。先週速い時計が出たけど、カイバ食いも落ちていない。精神的に成長していると思う」

ピクシーナイト

800m 53.0-38.6-24.8-12.0(末強め)
ファンタジステラ(馬なり)を0.2秒追走・0.1秒先着

音無調教師
「ほぼ馬なり。変わらず(状態は)いい。ジョッキー(福永)はマイルだと長いと言っていた。流れに対応できれば」

ビオグラフィー

800m 52.5-37.4-23.8-12.1(馬なり)
ベクルックス(馬なり)を0.6秒追走・同入

藤岡調教師
「状態は上がっていると思う。少し間隔は空いたが、ここを目標にやってきた。トモなどに筋肉がついて、さらに動けるようになっている」

タイセイビジョン

4F 51.6-37.7-12.2(一杯)

余田助手
「1回叩いた効果で体が締まってきた。追い切りは輸送を考慮しつつで動きは良かったと思う。能力は高いのに前走はチグハグなレースになってしまった。ここで1ハロン短縮と、トップハンデ(57キロ)を克服してくれれば

メイショウチタン

800m 53.3-38.0-24.1-11.9(馬なり)
メイショウヒバリ(末強め)を0.5秒追走・クビ先着

中井助手
「これでちょうど良くなりそう。前走は3角で馬群が密集したところでハミを噛んだ。1200メートル仕様になってきたね」

アウィルアウェイ

800m 54.5-38.8-25.4-12.2(一杯)

高野調教師
すごくいい状態で帰厩。毛ヅヤからして全然違う。中京から小倉に替わり持ち味を出せそうだが、開幕週の馬場がどうかな

クリノアリエル

4F 55.0-38.8-11.7(直強め)

武英調教師
「小柄なので早めに小倉へ。状態は良さそうだし、ハンデが軽いのはいい

ファストフォース

800m 54.7-38.3-24.5-12.2(強め)

下川助手
「気合をつけた程度で、時計も予定通りにきています。状態はいいと思います」

クーファウェヌス

800m 53.6-38.7-25.0-12.4(馬なり)

上籠助手
「先週しっかりやっているので、息を整える程度。問題なく順調にきていますし、休み明けですが、しっかり乗り込めています」

メイショウカリン

800m 53.1-38.3-24.6-12.0(一杯)
エアミアーニ(末強め)を0.6秒追走・0.1秒遅れ

笹田調教師
「動きは悪くないよ。しまいの時計も出ているし、この馬なりにいい動きだったと思う」

プリカジュール

6F 82.2-65.8-50.7-37.3-12.0(一杯)

寺島調教師
「しまいをサッとやりましたが、動きは良かったですね」

ノーワン

連闘のため軽め調整

杉山佳調教師
「不完全燃焼の競馬で疲れもないようですし、刺激を与える意味でも東京から小倉への連闘を決めました。ハンデも53キロで据え置きですし、紛れがあれば

メイショウケイメイ

800m 54.7-38.3-24.3-12.0(馬なり)

南井調教師
「しまいだけやったけど、動きはいいね。状態はいいので、調教の良さが実戦につながってほしい」

コメントはサンスポより

このレースの他に、今週はラジオNIKKEI賞が開催されます。
こちらもあわせてチェック!

【ラジオNIKKEI賞2021】|追い切り情報・関係者コメントまとめ

関連記事一覧